タグ

 

小学校3年生~中学校3年生を対象とした学習塾です。中学受験・高校受験などの対策はもちろん、基礎学力を伸ばすカリキュラムで日々の学習をサポートいたします。

出版物のご紹介

代表者 著作物

 

「子育て」がつらいと感じたとき、ほんの少しだけ視点を変えて、おもいっきり深呼吸。「教育の主人公は子どもである」というごく一般的な視点を変え、「子育ての主役お母さん」に向けたコラムです。

 

教育コラムは、情報誌シティーメイト掲載中の記事を紹介しております。

 

HOME»  教育コラム»  教育コラム一覧»  できないと言うな!

できないと言うな!

できないと言うな!

 学生時代、先生や先輩から 「できないと言うな」ってひんぱんに言われました。
困難なことに「自分の限界を勝手に決めて逃げるな」ということで…まあ大変でした。いちおうフォローの言葉もありまして「やるだけやって、ダメだったら、それは仕方ない」と言われて、なんとか持ちこたえたものです。
 さて、教室で「今からテストをします」という場面になると「無理や〜」「できへん〜」
と言う子がいます。準備不足、自信のなさに保険をかけているのです。口ぐせになっている子もいます。
基本的に雑な性格の子どもです。
 どうするか…ですが、躊躇せずにガンガンに指導します。
 まず、教室という集団の中でマイナス発言をする子は迷惑だとハッキリ伝えます。
 そして、全員が前に進もうとしているときに茶化す子どもは信頼されない、ということも伝えます。
もし、放置すれば、その子は集団から除外されます。そのことを説明して、再スタートさせます。
 簡単なテストなら、普通に合格できるようになります。
 最後に「本当にできないことは、まだまだ先にあります。今はそれを言うな」と念を押します。
 私たち大人はそんな子の発言を絶対に聞き逃がしてはいけません。スルーすることも厳禁です。
 何も言われなかった子どもが、そのまま大人になると、もっとつらい思いをしてしまいます。


【おかあさん、深呼吸しましょう 第199回】
シティーメイト2022.11月号掲載

2022-11-25 16:39:28

教育コラム一覧   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

このページの先頭に戻ります

北神進学教室の理念

 

募集要項

 

教室概要

 

教育コラム

 

先輩からのメッセージ

 

お問い合わせ