タグ

 

小学校3年生~中学校3年生を対象とした学習塾です。中学受験・高校受験などの対策はもちろん、基礎学力を伸ばすカリキュラムで日々の学習をサポートいたします。

出版物のご紹介

代表者 著作物

 

「子育て」がつらいと感じたとき、ほんの少しだけ視点を変えて、おもいっきり深呼吸。「教育の主人公は子どもである」というごく一般的な視点を変え、「子育ての主役お母さん」に向けたコラムです。

 

教育コラムは、情報誌シティーメイト掲載中の記事を紹介しております。

 

HOME»  教育コラム»  教育コラム一覧»  「完ぺき」を求めなくていいですよ

「完ぺき」を求めなくていいですよ

「完ぺき」を求めなくていいですよ

 子どもを指導するにあたって、能力、意欲、環境などを見極めると、アプローチの方法は様々です。10人の子どもがいれば10通りの指導方法があります。
 ところが、大人の方は「若い頃にはこんな指導を受けた」とか「子どもはほめると必ず伸びる」など、一度インプットされた情報から抜け切れずに意地を張ってしまいます。
 当然、うまくいくこともいかないこともあります。
 うまくいかなかったときは見直しが必要になります。そのベースになることが「それは正しいことか、合理的か」などになります。
 しかしながら、これがゴールではありません。
 親子関係というのは微妙なもので、子どもの立場で言えば、お母さん、お父さんに完ぺきな理解を求めている訳ではありません。多少、雑であったり、いい加減であることのほうが、素直に受け入れてくれることもよくあります。
 結論になりますが「言うべきことは言いますよ」と「それぐらい、まあいいか」の共存がひとつの形かと思うのです。
 お母さんも完ぺきではないことを認めて、子どもにも完ぺきを求めず、だけどいい子に育ってくださいね、というある種、矛盾した考えの方が気分的には楽かなあ、と感じています。

【おかあさん、深呼吸しましょう 第181回】
シティーメイト2021.5月号掲載

2021-05-12 18:04:39

教育コラム一覧   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

このページの先頭に戻ります


 
北神進学教室の理念

 

募集要項

 

教室概要

 

教育コラム

 

先輩からのメッセージ

 

お問い合わせ