タグ

 

小学校3年生~中学校3年生を対象とした学習塾です。中学受験・高校受験などの対策はもちろん、基礎学力を伸ばすカリキュラムで日々の学習をサポートいたします。

出版物のご紹介

代表者 著作物

 

「子育て」がつらいと感じたとき、ほんの少しだけ視点を変えて、おもいっきり深呼吸。「教育の主人公は子どもである」というごく一般的な視点を変え、「子育ての主役お母さん」に向けたコラムです。

 

教育コラムは、情報誌シティーメイト掲載中の記事を紹介しております。

 

HOME»  教育コラム»  教育コラム一覧»  コロナで、誰かを悪く言うのはやめる

コロナで、誰かを悪く言うのはやめる

コロナで、誰かを悪く言うのはやめる

 コロナ禍での自分の変化について書きます。四月五月の自粛期間中はストレスのかたまりみたいな生活でした。夏以降は制限はありましたが、なんとかやりくりができるようになっていました。
 ところが、年明けあたりから不調をきたしはじめまして…で、どの場面で気分が変になるかを考えてみました。テレビ、ネットニュース、本、雑誌などでコロナの情報に触れているときでした。
 そして、明確にわかったのですが、感染リスクとか、今後の不安よりも、その情報のほとんどが「誰かを悪く言う」「犯人探しをする」みたいなストーリーになっており「この内容に一年近く接していると、吐き気ぐらいするよなあ」という結論に至りました。
 職場、家庭、学校で皆さん、まちがいなく正しいことをたくさんしているのに、いつも以上にイライラしたり、個人や団体を悪く言うのを見たり、聞いたりするとうんざりされると思います。さらに、自分が悪く言われる側になるかもしれないという不安が重なると、ストレスが倍増するのは必然だと悟りました。
 そして、この負荷を子どもに当てはめて考えると、大変だということが容易に理解できます。また、お母さん自身に重ねてみても、同様だと思うのです。
 すなわち、今はコロナという天災だけでなく、人災へと移行しているという解釈もできる訳です。だから、僕はこの問題で誰かを悪く言うのはもうやめることにしました。

【おかあさん、深呼吸しましょう 第178回】
シティーメイト2021.2月号掲載

2021-03-09 16:19:41

教育コラム一覧   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

このページの先頭に戻ります


 
北神進学教室の理念

 

募集要項

 

教室概要

 

教育コラム

 

先輩からのメッセージ

 

お問い合わせ