タグ

 

小学校3年生~中学校3年生を対象とした学習塾です。中学受験・高校受験などの対策はもちろん、基礎学力を伸ばすカリキュラムで日々の学習をサポートいたします。

出版物のご紹介

代表者 著作物

 

「子育て」がつらいと感じたとき、ほんの少しだけ視点を変えて、おもいっきり深呼吸。「教育の主人公は子どもである」というごく一般的な視点を変え、「子育ての主役お母さん」に向けたコラムです。

 

教育コラムは、情報誌シティーメイト掲載中の記事を紹介しております。

 

HOME»  教育コラム»  教育コラム一覧»  子どもの復元力

子どもの復元力

子どもの復元力

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

昨年は2か月遅れのスタートで、学力について不安な面はあったのですが、
個人的にはうまく乗り切りつつある、という感じです。
そして、この感覚が自分の中では26年前の阪神大震災のときと重なるのです。
この地域でも、あのときの三学期の勉強はかなり遅れたはずですが、
夏ごろになると「いつもの年と大差はないなあ」と感じた記憶があります。

当時はネットもオンラインもなかったのですが、
子どもは(大人も含めて)強烈な負荷をかけられても、必ず元にもどる「復元力」をそなえもっていると思ったのです。
今の生徒たちと一緒にいると、あの頃と同じ気持ちになるのです。
すなわち、今の子どもにも「復元力」は必ずあると信じることができるのです。

反面、身心に不調をきたす子どもも目立ちます。
これは26年前、そして東日本大震災のときと同じです。
すぐに不調を訴える子どももいれば、一年以上経ってバランスを崩す子どももいます。
大人は絶対に見落としてはならない責任を負っています。

今、大学では通常授業が成り立たず、多くの学生が苦しんでいます。
小中高では授業は成立していますが、たくさんの制約があります。

心のケアが必要な子どもがこれから増加する可能性があるということをメディアにも注目してほしいと強く思うのです。
 


【おかあさん、深呼吸しましょう 第177回】
シティーメイト2021.1月号掲載


 

2021-01-15 18:41:21

教育コラム一覧   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

このページの先頭に戻ります


 
北神進学教室の理念

 

募集要項

 

教室概要

 

教育コラム

 

先輩からのメッセージ

 

お問い合わせ