タグ

 

小学校3年生~中学校3年生を対象とした学習塾です。中学受験・高校受験などの対策はもちろん、基礎学力を伸ばすカリキュラムで日々の学習をサポートいたします。

出版物のご紹介

代表者 著作物

 

「子育て」がつらいと感じたとき、ほんの少しだけ視点を変えて、おもいっきり深呼吸。「教育の主人公は子どもである」というごく一般的な視点を変え、「子育ての主役お母さん」に向けたコラムです。

 

教育コラムは、情報誌シティーメイト掲載中の記事を紹介しております。

 

HOME»  教育コラム»  教育コラム一覧»  コロナのために子どもが失ったもの

コロナのために子どもが失ったもの

コロナのために子どもが失ったもの

コロナ禍において子どもが失った大切なものについて考えてみます。
学習機会の減少については、多くの方の努力で少しずつ克服できています。
次に、その学習時間確保のために削られたものを考えてみてください。
修学旅行、自然学校、部活動、体育大会、文化祭などなど、
子どもが楽しみにしている行事が削られています。
安全性の面からも仕方ないと思います。

学習面以外に、子どもの成長に大切な要素は、人間関係(=コミュニケーション)の構築にあります。
その場は教室、部活動、行事などであり、様々なことを学びます。
友だちとの会話など、単純なことがその日、その日の楽しみであることは間違いありません。
マスク越しで、距離をとってしか会話ができないというだけで相当なストレスを受けています。

大人はどうしても学習面の遅れを心配、強調してしまいます。(学習塾も同じ立場です)
ただ、広域に考えると、本来楽しいはずのものが減り、
経験するべき機会を失っていることも事実です。

さらに、行動にも多くの制約を今も受けています。
心身の不調に悩んでいる生徒さんはいつもの年より明らかに多くおられます。
そのような状況でも、子どもは精一杯がんばっているということを、
大人は頭の中に入れておくべきだと強く思います。
 


【おかあさん、深呼吸しましょう 第176回】
シティーメイト2020.12月号掲載

2020-12-02 16:53:55

教育コラム一覧   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

このページの先頭に戻ります


 
北神進学教室の理念

 

募集要項

 

教室概要

 

教育コラム

 

先輩からのメッセージ

 

お問い合わせ