タグ

 

小学校3年生~中学校3年生を対象とした学習塾です。中学受験・高校受験などの対策はもちろん、基礎学力を伸ばすカリキュラムで日々の学習をサポートいたします。

出版物のご紹介

代表者 著作物

 

「子育て」がつらいと感じたとき、ほんの少しだけ視点を変えて、おもいっきり深呼吸。「教育の主人公は子どもである」というごく一般的な視点を変え、「子育ての主役お母さん」に向けたコラムです。

 

教育コラムは、情報誌シティーメイト掲載中の記事を紹介しております。

 

HOME»  教育コラム»  教育コラム一覧»  すぐに、人に頼らない、まかせない

すぐに、人に頼らない、まかせない

すぐに、人に頼らない、まかせない

 本当につらいとき、困っているときに「人に頼る」ということは正しいことだと思います。
また、集団・組織で動く場合は「人にまかせる」という考え方も必要になります。
ただ、若いうちは「人に頼るな、まかせるな」という意識をもたせたいと思うのです。

 例えば、教室で静かに問題を解かせていると、やがて友だちに答えを聞いたりする生徒さんが出始めます。

わからない問題を友人から教わるという行為自体にまちがいはないのですが、指導者がこの状況を放置しておくと、
かなり高い確率で、その生徒さんは「自分の力で解決してみせる」という意識が希薄になってしまいます。
極端な表現になりますが、大人になったときに「無責任」とか「自立心がない」とか「人まかせ」みたいな生き方、
考え方を身につけてしまうことにつながります。

 結論になりますが、
「わからないときは人に聞きなさい」
と教えながらも
「自分で努力して正解を見つけなさい」
という指導も重要だと思うのです。
現在、私自身この両者のバランスの間で、その子の置かれた立場、意欲、性格などを見きわめながら、
どちらに重点を置くべきかを考えながら指導している最中です。

【おかあさん、深呼吸しましょう 第147回】
シティーメイトH30.07月号掲載

2018-07-10 18:34:13

教育コラム一覧   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

このページの先頭に戻ります

北神進学教室の理念

 

募集要項

 

教室概要

 

教育コラム

 

先輩からのメッセージ

 

お問い合わせ