タグ

 

小学校3年生~中学校3年生を対象とした学習塾です。中学受験・高校受験などの対策はもちろん、基礎学力を伸ばすカリキュラムで日々の学習をサポートいたします。

出版物のご紹介

代表者 著作物

 

「子育て」がつらいと感じたとき、ほんの少しだけ視点を変えて、おもいっきり深呼吸。「教育の主人公は子どもである」というごく一般的な視点を変え、「子育ての主役お母さん」に向けたコラムです。

 

教育コラムは、情報誌シティーメイト掲載中の記事を紹介しております。

 

HOME»  教育コラム»  教育コラム一覧»  勇気をもって「ほったらかし」にしてみる

勇気をもって「ほったらかし」にしてみる

勇気をもって「ほったらかし」にしてみる

「どうすれば優秀な子どもに育ちますか?」という母親の質問に、著名な教育者が次のようにこたえられました。

「幼いうちに、たとえば公園に連れて行き、砂場でほったらかしにしてください。
子どもが帰りたいと言うまで自由に遊ばせてください」
 
この言葉の趣旨は
①自由に遊ぶことによって工夫が生まれる。
②友だちと一緒になったら、けんかすることもあるが、人間関係・コミュニケーション能力を学ぶことができる。
③自由を与えられることによって、逆に人に迷惑をかける、自らがけがをするリスクもあることを身につける。
 などなどです。

 すなわち、今求められている「考える力」の原点というべき教材は身近なところにたくさんあるということです。

 ところが、どうしても大人の方が先に「……してはいけません」「みんなと仲良く……」と、ルールを作って、
子ども達が考え、判断する機会をうばってしまいます。
 命に関わるような危険なことは前もって教えておくべきですが、けんかをして初めて心や体の「痛み」を
覚えさせることも、ある程度は必要なことだと思うのです。
そのためにも、お母さんも少しだけ、勇気をもって「ほったらかし」にしてみてはいかがでしょうか。
そしてそのプロセスの中で、子どもが何を学んで、何を失ったのかを見つめておいてください。
将来、子どもが本気で悩んでいるときに、有効なアドバイスの材料もきっと見つかると思います。


【おかあさん、深呼吸しましょう 第145回】
シティーメイトH30.05月号掲載
北神進学教室 TEL 078-951-7772

2018-05-23 20:38:13

教育コラム一覧   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

このページの先頭に戻ります

北神進学教室の理念

 

募集要項

 

教室概要

 

教育コラム

 

先輩からのメッセージ

 

お問い合わせ